工事部 板持さんの働き方

  • #中途採用
  • #異業種からの転職
  • #施工管理
  • #外壁施工管理

2007年入社以来、外壁一筋の板持さん! 現場毎に最適な商品の提案を行い、お客様満足度の高い施工を心掛けているため、お客様(建築会社様)から高い評価をいただいています。 2019年から係長に昇進。人材を育てることも考えながら仕事に取り組んでいます。サイディングプレカットの普及にも尽力しています。

株式会社ミヨシ産業

1日の流れ

  • 8:30
    業務開始! 前日の退社後に届いたメールの確認をしていきます。
  • 9:00
    現場作業サイディングプレカットの採寸作業、新築一軒の寸法を確実に図っていきます。
  • 12:00
    昼休憩。 お弁当を食べたり、外出中は近場のお店で昼食にします。
  • 13:00
    残りの採寸作業と実際の建物と採寸データの誤差を確認していきます。
  • 15:00
    現場の確認。管理している現場の納まり等間違えが無いか職人さんと打合せしていきます。
  • 16:00
    サイディングプレカットの採寸データを取りまとめてCADへ送ります。
  • 17:00
    現場の段取りや明日の段取りをしていきます。
  • 17:30
    業務終了! 今日も一日お疲れ様でした。

Q&A

今担当している仕事

サイディングプレカットの採寸作業、サイディング現場の管理をしています。 サイディングプレカットは新築一軒の寸法を1㎜単位で測るシビアな仕事をしています。自分が測ったものがそのまま形になっていくのはやりがいがあります。

ミヨシ産業の雰囲気

ミヨシ産業の基本方針にも「職場、現場上下関係ない」とあるように上司、部下関係なく意見を言い合える雰囲気の良い職場です。

教育体制

新卒の社員が多くなり個人の適性を判断するため、外壁、瓦、断熱吹付、太陽光発電、営業、積算と色々な業種が工事部にはあるので一通り経験してもらい個々に合った業種で力を発揮してもらえれば良いと思います。